外国人のための日本語情報

8大 日本語検定試験(JLPT含む) 徹底比較

公開日:2017/10/09 10:52:22
日本語検定試験のうち、よく知られる8つの試験を比較してみます。詳細は各試験名からリンクしている、公式サイトをご覧いただくとして、ここでは年間の試験回数と受験料、そして受験者にとっての重要度が高い「成績証明が到着するまでどのぐらいかかるか」を調べました(2017年10月現在)。

試験名・略称 試験回数 受験料 成績証明到着まで
日本語能力試験 JLPT  年2回(7月・12月)  5,500円 2カ月
ビジネス日本語能力テスト BJT 随時 6,999円 翌日
実用日本語運用能力試験 TopJ 年6回(1月・3月・5月・7月・9月・11月)  5,000円
 4,000円
 
2週間

日本語NAT-TEST

年6回(2月・4月・6月・8月・10月・12月) 4,500円 3週間
生活・職能日本語検定 J-Cert 年4回(3月・5月・9月・11月) 5,000円
 4,000円
 
4週間

実用日本語検定 J.TEST

年6回(1月・3月・5月・7月・9月・11月) 4,300円 17日

標準ビジネス日本語テスト STBJ

年4回 不明 4週間
実践日本語コミュニケーション検定 PJC 随時 

4,900円

1週間

■日本語能力試験 JLPT
(主催・運営)独立行政法人国際交流基金/公益財団法人日本国際教育支援協会
(実施国)国内/海外69カ国
(判定)合否
(試験形態)ペーパーのみ

■ビジネス日本語能力テスト BJT
(主催・運営)公益財団法人日本漢字能力検定協会
(実施国)国内/海外13カ国
(判定)スコア
(試験形態)コンピュータのみ

■実用日本語運用能力試験 Top.J
(主催・運営)TOPJ実用日本語運用能力試験実施委員会
(実施国)国内/海外7カ国
(判定)合否
(試験形態)ペーパーのみ

■日本語NAT-TEST
(主催・運営)日本語NAT-TEST運営委員会
(実施国)国内/海外11カ国
(判定)合否
(試験形態)ペーパーのみ

■生活・職能日本語検定 J-Cert (旧称「GNK」)
(主催・運営)公益財団法人国際人財開発機構
(実施国)国内/海外5カ国
(判定)合否
(試験形態)ペーパーのみ

■実用日本語検定 J.TEST
(主催)日本語検定協会J-TEST事務局
(運営)株式会社語文研究社

(実施国)国内/海外7カ国
(判定)スコア
(試験形態)ペーパーのみ

■標準ビジネス日本語テスト STBJ
(主催)一般社団法人応用日本語教育協会
(運営)STBJテスト実施委員会

(実施国)海外2カ国
(判定)合否
(試験形態)ペーパーのみ

■実践日本語コミュニケーション検定 PJC
(主催)サーティファイコミュニケーション能力認定委員会
(運営)株式会社サーティファイ
(実施国)国内/海外3カ国
(判定)スコア
(試験形態)ペーパー、コンピュータ

トピックス: JLPT, PJC, 日本語能力

更新情報を受け取る

最新記事

最新情報

日本で唯一の検定試験専業企業、株式会社サーティファイは7分野25種類の検定試験を主催しています。日本語を母国語としない方に向けた、日本語検定試験「実践日本語コミュニケーション検定 PJC」および「実践日本語コミュニケーション検定ブリッジ PJC Bridge」に関連する最新情報をお伝えしています。

こんなコンテンツがあります:

  • 留学生を受け入れている専門学校、日本語学校などの情報
  • 技能実習生教育センターなど、現地送り出し機関の情報
  • 日本語を学んでいる学生、教えている先生の声